▼今すぐ『プラネタリウム』を見る▼


ナタリー・ポートマンとジョニー・デップとヴァネッサ・パラディ実の娘として知られるリリー・ローズ=デップが兄弟役を務める映画『プラネタリウム』。

海外では2016年に公開されている本作ですが、その日本公開日が9月23日に決定いたしました

本作のメガホンをとるのはレア・セドゥ主演作『美しき棘』で監督デビューを果たした女性監督・レベッカ・ズロトヴスキです。

彼女はフランス版ソフィア・コッポラとも称され、カンヌ映画祭でも注目されるなど、実績のある若手実力派。そのため3作目の本作も期待が高まります。

女性スタッフ・キャストが多く集結した本作は美しくも、妖しくミステリアスな雰囲気と1930年代当時のパリの空気が味わえる傑作に仕上がっているようですね。

『プラネタリウム』のストーリー

プラネタリウム

時は1930年代。パリが最も輝いていたと言われるこの時代にアメリカで生まれたスピリチュアリストの兄弟ローラ・バーロウ(ナタリー・ポートマン)とケイト・バーロウ(リリー・ローズ=デップ)は憧れのパリがあるフランスへと向かっていた。

パリでは死者の魂を呼び寄せる降霊術を売りにショーを催し、不思議な美人姉妹として活躍、お金を儲けていた。

そんな二人の能力に魅せられたフランス人映画監督コルペン(エマニュエル・サランジェ)は誰もが驚く映画を作るべく、姉妹が呼び寄せた霊をフィルムに写し公開する計画を立てる。

映画撮影を始めた二人はだったが、聡明で野心溢れるローラとは反対に内向的な性格のケイトはうまく演技できない。

女優としての才能を開花させていくローラは好奇心旺盛な性格から次第にコルベンに惹かれていく。

しかし、本当に力があるのは姉のローラではなく妹のケイトだと気が付いたコルベンは、人体に害のある電磁波を使いケイトの能力を実験し始める。

身の危険を感じたケイトだが、実験に協力していくにつれコルベンと絶対的な信頼関係を築きだす。

コルベンとケイトの仲に気が付いたローラは激しく嫉妬、慕っていたコルベンからも冷たくあしらわれ彼女は絶望の淵に立たされた。

徐々に映画作りに対し、正気を失い狂気へと落ちていくコルベン。果たして映画は完成するのか?彼女たちの能力は本物なのか?三人の狂気に満ちた運命の行方とは…。

注目の女優が集まるキャスト陣

プラネタリウム

主人公ローラを演じるナタリー・ポートマンは言わずと知れた大女優です。

イスラエル出身の彼女は『レオン』のマチルダ役で人気を博し、『スターウォーズ 新三部作』・『V・フォー・ヴェンデッタ』など数々の名作に出演。

『ブラックスワン』の演技でアカデミー賞主演女優賞を受賞するなど実力派女優です。現在でも『マイティ・ソー』といった大衆映画にも出演し、ジャンルを選ばず様々な作品に出演し続けています。

また、日常会話レベルの日本語を始め、フランス語・ドイツ語・ヘブライ語などを流暢に話せる聡明な一面も持ち、来日した際には日本語であいさつする場面も。

これだけ多くの名作に出演しながら、デビューが早かったためまだ30代。これからの活躍も期待できます!

もう一人の主人公・リリー・ローズ=デップは2014年の『Mrタスク』で女優デビューしたばかりのまだ若手女優。

同作のスピンオフ『コンビニ・ウォーズ』で初主演を果たし、これからが楽しみな女優の一人です。

そんな美女二人がW主演を務める『プラネタリウム』は9月23日公開です!!

『プラネタリウム』関連作をU-NEXTで!

現在U-NEXTではレベッカ・ズロトヴスキ初監督作『美しき棘』を始め、ナタリー・ポートマンの代表作『ブラックスワン』、『V・フォー・ヴェンデッタ』など多数配信中!

U-NEXTの無料トライアルキャンペーンに登録すれば見放題作品を見られるだけでなく、プレゼントされるポイントを使って最新作も見ることが出来ちゃいます!

映画『プラネタリウム』公開前に彼女たちの作品を復習してみてください!!

▼U-NEXTの無料トライアルはコチラ▼