▼今すぐ『メッセージ』を見る▼


アメリカの物理学者が宇宙からやってきたエイリアンとコミュニケーションをとる方法を模索するSF映画『メッセージ』。

テッド・チャンの短編小説『あなたの人生の物語』を原作として実写化した本作は、本年度アカデミー賞で作品賞・監督賞を含めた8部門でノミネート、音響編集賞を受賞しました。

主演を務めるのは『アベンジャーズ』シリーズ、『ボーン・レガシー』などで知られるジェレミー・レナーと『魔法にかけられて』、『マン・オブ・スティール』のエイミー・アダムス。

二人は『アメリカン・ハッスル』以来の共演となり、本作でも息の合った演技を見せてくれそうです。

また、日本ではポスターにもある宇宙船の造形がお菓子「ばかうけ」そっくりだとしてSNS上で話題になっていました。その影響でポスターだけは見たことがあるという人も多いのではないでしょうか。

そんな『メッセージ』のDVD&Blu-rayの発売日が10月4日に決定いたしました!同日よりビデオオンデマンドサービスU-NEXTでも配信が予定されておりますので、U-NEXTでもご鑑賞いただけます!

『メッセージ』のストーリー

メッセージ

世界各国に突如謎の宇宙船が飛来、世界は宇宙人の襲来だと混乱に陥る。

謎の飛行物体を調査するため、言語学者のルイーズ・バンクス(エイミー・アダムス)と物理学者イアン・ドネリー(ジェレミー・レナー)、米軍大佐のウェバー(フォレスト・ウィテカー)が集められた。

飛行物体の中から地球外知的生命体を見つけた彼らは地球外生命体を「ヘプタポッド」と名付け、なぜ地球へ訪れたのかを調査していく。

調査が進むにつれ、墨で円を描いたような「ヘプタポッド」の言語を徐々に解読していき、それに並行してなぜかルイーズは娘が死ぬフラッシュバックに悩まされることになる。

娘を持っていないルイーズは謎のフラッシュバックに違和感を覚えるが、「ヘプタポッド」文字解読に没頭しそのことを調べる余裕はない。

ルイーズとイアンの努力の末「ヘプタポッド」の文字解読に成功、彼らの目的は人類にある道具を与えるためだと判明する。

この事実を知った中国政府は道具を人類を滅ぼす武器だと考え、「ヘプタポッド」との戦争する計画を建て始める。

ルイーズはこの危機を「ヘプタポッド」に伝えに行くのだが、彼らはルイーズの予想だにしなかった事実と謎のフラッシュバックの事実を伝え始めるのだった。

今、最も勢いのある監督ドゥニ・ヴィルヌーヴ

メッセージ

本作『メッセージ』の監督を務めたドゥニ・ヴィルヌーヴは2011年公開の『灼熱の魂』でアカデミー賞外国語映画賞にノミネートされてから、世界的に注目される映画監督の一人です。

2013年からはハリウッドでも活躍し、ヒュー・ジャックマン主演の『プリズナーズ』、難解なストーリーが話題を呼んだ『複製された男』、迫力ある視覚効果をふんだんに使ったクライムアクション『ボーダーライン』などいくつもの名作を手掛けてきました。

『メッセージ』でもその才能を垣間見ることができ、「ヘプタポッド」文字もデザインや後半の怒涛の展開、空間を感じられる撮影法など他の作品にはないリアリティーとシーン展開を見ることができます。

その才能が買われてか、名作SF映画といわれるリドリー・スコット監督『ブレードランナー』の続編『ブレードランナー2049』の監督に抜擢され、前作を超える作品になることが期待できそうです。

最新SF映画『メッセージ』をU-NEXTで!

今、U-NEXTの無料トライアルキャンペーンに登録すると見放題作品が31日間無料で見られるだけでなく、10月4日より配信予定の新作『メッセージ』で使えるポイントをもらうことが出来ちゃいます

皆さんもぜひU-NEXTに登録して『メッセージ』とその衝撃のラストを目撃してください!

▼U-NEXTの無料トライアルはコチラ▼