▼今すぐ『名探偵コナン から紅の恋歌』を見る▼


『名探偵コナン』劇場シリーズ第21作目『名探偵コナン から紅の恋歌(ラブレター)』のソフト発売が10月4日決定いたしました!

京都と大阪を舞台に江戸川コナンと服部平次が百人一首をトリックとした謎に挑む、いい意味でいつも通りの『名探偵コナン』が描かれています。

また、本作の興行収入は68億円を突破し前作を超え5年連続でシリーズ最高売り上げを更新。劇場版では珍しく平次と和葉のラブコメディー要素も強く押し出されているようです。

監督は前作『漆黒の悪夢』から引き続き静野弘文さんが、脚本は推理作家の大倉崇弘さんが担当。推理作家らしい練りこまれたトリックと、誰にでもわかりやすい種明かしを見せてくれることでしょう!

監督の静野弘文さんは『沈黙の15分』から7作連続で『名探偵コナン』の監督を担当しているベテランアニメ監督で、今年公開のアニメ版『ゴジラ 怪獣惑星』でも監督として参加することが発表されています。

タイトルにもある「から紅」とは濃い赤色を指す言葉で劇中での季節秋を表し、また重要なキーワードにもなる百人一首の句の中にも詠まれる有名なフレーズです。

ただかっこいいだけでなく、キチンと本編の内容を暗喩している深いサブタイトルですね。

『名探偵コナン から紅の恋歌』のストーリー

から紅の恋歌

日本の百人一首界をけん引する組織「皐月会」が会見しているテレビ局で大規模爆破事件が発生する。

爆破により倒壊していくビルの中に名探偵・服部平次と彼の幼馴染遠山和葉が取り残されてしまうが、そこに現れた江戸川コナンによって救出してもらう。

犠牲者は出さずに事件は終わったものの、犯人も目的もわからないこの事件にコナンと平次は違和感を覚える。

そんな中コナン一行は平次の婚約者だと言い張る競技かるたチャンピオン大岡紅葉と出会う。

平次をとられたくない和葉は紅葉に対し平次を賭けた一対一のかるた勝負を仕掛け、かるたを特訓することに。

そのころ京都・嵐山で「皐月杯」の優勝者が殺される事件が発生。殺害現場の監視カメラに写っていたのは紅葉の姿と、意味ありげに散らばっていたかるたの札だった。

事件を知ったコナンと平次は警察とともに「皐月会」を調査していく。捜査を進めるにつれ、次第に浮かび上がってくる謎の存在。

そして、事件には百人一首に関係するある共通点が隠されていた。2つの事件が1つに重なり合うとき、事件の真実と紅葉の正体が暴かれる…!

劇場版コナンおなじみの豪華ゲスト声優

から紅の恋歌

これまで『名探偵コナン』の劇場版シリーズでは様々な豪華ゲスト声優が出演してきました。

『11人目のストライカー』では桐谷美玲さん、宮根誠司さんが、『絶海の探偵』では柴咲コウさん、前作『漆黒の悪夢』の天海祐希さんというように毎回かなり豪華な面々が顔を揃えています。

本作『から紅の恋歌』のゲスト声優は宮川大輔さんと吉岡里帆さん。それぞれ「皐月会」に属する強者かるた選手という役どころを演じ、二人とも関西出身なこともあって関西弁をしゃべるキャラクター設定のようです。

わずかな出演ではありますが、確かな存在感を発揮してくれそうですね。

そんな『名探偵コナン』劇場版シリーズ第22作目は現在企画進行中!ストーリーもゲスト声優も楽しみです!

『名探偵コナン』最新作をU-NEXTでお得に!

ビデオオンデマンドサービスを行っているU-NEXTでは、DVD&Blue-ray発売同日からのネット配信が予定されています!

通常最新作は別途で料金がかかってしまうのですが、U-NEXTの31日間無料トライアルキャンペーンに登録すれば見放題の作品が見られるだけでなく、有料コンテンツで使えるポイントをプレゼント中!

ぜひU-NEXTに登録して、『名探偵コナン から紅の恋歌』を鑑賞してみてください!!

▼U-NEXTの無料トライアルはコチラ▼