▼今すぐ『犬 映画』を見る▼


アメリカの小説家W・ブルース・キャメロンが最愛のペットを亡くした恋人のために書き下ろした小説『野良犬トビーの愛すべき転生』を実写映画した『僕のワンダフルライフ』が2017年3月7日からU-NEXTで配信開始されます!

本作では命を救われた少年イーサンと出会うために何度も生まれ変わりを繰り返す犬ベイリーを中心とした犬をテーマにした作品です。

劇中でベイリーはゴールデンレトリバーの子犬・ジャーマンシェパード・コーギー・セントパーナードとオーストラリアンシェパードの混合種に50年かけて姿を変えていきます。

本作の監督を務めるのは『HACHI 約束の犬』、『マイライフ・アズ・ア・ドッグ』など犬を中心とした映画に多く携わってきたスウェーデン人監督のラッセ・ハルスレム。ベイリーの声には『アナと雪の女王』に出演して以来声優としても活躍の場を広げてきたジョシュ・ギャッドです。

ジョシュ・ギャッドは実写版『美女と野獣』にも出演している今大活躍の俳優ですね。

他にも『オーロラの彼方へ』のデニス・グエイド、『トゥモローランド』のブリット・ロバートソン、『ワイルドスピード』シリーズで活躍するジョン・オーティスが出演。

ビデオオンデマンドサービスを提供しているU-NEXTでは現在『HACHI 約束の犬』を始めとする犬関連作品を配信中!本作と併せてチェックしてみてください!

『僕のワンダフルライフ』のストーリー

僕のワンダフルライフ

ゴールデンレトリバーの子犬ベイリー(ジョシュ・ギャッド)は、車に閉じ込められて苦しんでいたところを8歳の少年イーサンと彼の母親に救われる。

「この男の子から離れない」と心に誓ったベイリーは飼い主の元を離れ、イーサンの家族の一員迎えられ彼と固い絆で結ばれていく。

やがてイーサンは大人へと成長し、仲が良かった両親は離婚、初恋の相手との失恋など数々の壁をベイリーと共に乗り越えてきたが、彼は農業学校で学ぶためベイリーを置いて家を出て行ってしまう。

それから数年がたち、人間よりも早く寿命を迎える犬であるベイリーにもとうとう最期の時がやってくる。イーサンは駆け付けてきてくれたが、悲しむ彼を見てベイリーは「もう一度彼に会いたい」と願いながらこの世を去る。

ところが、イーサンに会いたい気持ちが通じたのかベイリーはエリーというメスのシェパードに生まれ変わっていた。

その後も何度か生まれ変わりを繰り返し、4度目の転生で飼い主に捨てられたベイリーは、ついに年をとったイーサン(デニス・クエイド)と再会する。

もちろんイーサンはこの犬がベイリーだと気がつかなかったが、ベイリーはなぜ何度も生まれ変わりをしたのか、ベイリーの真の使命とは何なのかということに気が付くのだった・・・。

見てるだけでほっこりする犬が主演の映画たち

僕のワンダフルライフ

近年犬を訓練する技術が発達したためか犬を主役に置いた映画が多数見られます。

本作でもそうですが、動物なのに監督の思い通りに動いているんだなとわかる犬の演技力に毎回驚かされると同時に、犬映画を見ると暖かいほっこりした気持ちにさせてくれますよね。

ビデオオンデマンドサービスU-NEXTでは、涙なしでは見られない感動作から家族で笑えるコメディー作品まで多数の「犬映画」を配信中

その中でもおすすめなのが『私と犬の10の約束』。劇中で登場する犬を飼うときに守らなければならない「10の約束」は犬を飼っている人には覚えておいてほしい心得です。犬が大好きで飼おうか悩んでいる人にはぜひ見てほしい作品となっています!

U-NEXTでは31日間のトライアルキャンペーンに加え、有料作品で使えるポイントが貰えるなど無料で楽しめちゃう方法もあるので、『僕のワンダフルライフ』などの「犬映画」を見て日ごろのストレスを解消してみてはいかがでしょうか!!

▼U-NEXTの無料トライアルはコチラ▼