▼今すぐ『美女と野獣』を見る▼


1991年公開のディズニーアニメ『美女と野獣』を原作としてディズニー自ら実写化した『美女と野獣』。

アニメ版を忠実に再現した作風と、完成度の高いミュージカルで全世界で大ヒットを記録しました。

主人公・ベル役を演じたのは『ハリーポッター』のハーマイオニーでおなじみのエマ・ワトソン。『ハリーポッター』シリーズ以外にも『コロニア』、『ウォールフラワー』など女優としてのキャリアを積み上げつつ、名門ブラウン大学を卒業し、幅広い分野で活躍中です。

本作で彼女は原作アニメにも劣らない美しい美声を披露し、新たな才能を見せてくれています。

また、ディズニーで制作予定の実写版『リトルマーメイド』でも主人公アリエル役を演じると噂されており、ディズニー常連女優になる日も近そうです。

他にも、ポット婦人にエマ・トンプソン、動く燭台ルミエールにユアン・マクレガー、生きた時計コグスワースにイアン・マッケランが出演。声だけの出演ながら圧倒的な存在感を感じさせています。

そんな実写版『美女と野獣』は10月4日にソフトが発売予定です。

『美女と野獣』のストーリー

美女と野獣

フランスの田舎町で暮らす少女ベル(エマ・ワトソン)は幼いころに母親を亡くし、発明家の父モーリスと二人で暮らしていた。

ある日、モーリスが発明家コンテストのために遠くの街へ出かけたきり行方不明になってしまう。

モーリスを探しに出たベルはモーリスが囚われている野獣の城へと向かっていく。

城の中で囚われた父を発見したベルだったが、野獣(ダン・スティーブンス)に父を助ける代わりに自分が城に残ると提案、ベルは囚われの身となる。

父と離れ、悲しみに暮れるベルのもとに、魔法で家具や食器に変えられてしまったお城の名使いたちが現れ、城と野獣にかけられた魔法とそれを解く方法を聞く。

月日が流れるにつれ、野獣の心優しさと温かさに触れて互いに惹かれ合っていく二人。

「人から愛されれば魔法が解ける」との言葉を信じ、ベルによって魔法が解けるのではないかと思い始めたお城の住人たちだったが、そこに野獣退治をたくらむガストン(ルーク・エヴァンズ)とル・フウ(ジョシュ・ギャッド)が表れる。

ベルの住む町の住人に野獣は恐ろしいと触れ回り、野獣の城に乗り込んできたガストンたち。その時、野獣と城の住人たちが取った行動とは…。

ディズニー屈指のミュージカル映画

美女と野獣

本作で使われている音楽はすべてディズニーお抱えの作曲家アラン・メンケンが作曲した楽曲が使われています。

中でも有名なのがテーマソングでもある『美女と野獣』とルミエール役のユアン・マックレガーが歌う『ひとりぼっちの晩餐会』です。どちらも誰もが一度は耳にしたことのある名曲でしょう。

それらの楽曲がアニメと全く同じにはせずいい感じにアレンジが加えられ、原作の色を残しながら登場してきます。原作ファンならば序盤から気持ちがノッてくること間違いなしです!

さらに実写版公開に合わせてアラン・メンケン自ら作曲したオリジナル楽曲も収録。原作アニメとの違いを比べてみるのもいいかもしれませんね。

また、前述した実写版『リトルマーメイド』の他にも実写版『アラジン』も企画中らしく、どちらもアラン・メンケンの曲が多数使われているので、今からかなり楽しみです!

最新作『美女と野獣』をU-NEXTで!

ビデオオンデマンドサービスU-NEXTではソフト発売同日に実写版『美女と野獣』の配信が予定されております!

最新作ですので、本来は月額基本料金とは別に課金しなけらばならないのですが、U-NEXTが行っている無料お試し期間に登録すれば、一部の作品が見放題になるだけでなく、有料コンテンツで使用できるポイントをプレゼント中!

ぜひU-NEXTの無料お試し期間を上手に利用して、ディズニー最新作『美女と野獣』を楽しんでください!

▼U-NEXTの無料トライアルはコチラ▼