▼今すぐ『ツイン・ピークス』を見る▼


1990年から1991年にかけてアメリカで放送されていたテレビドラマ『ツイン・ピークス』の新シリーズ、『ツイン・ピークス The Return』がWOWOWで7月22日から独占放送が開始しました!

20年以上の間を開けての制作となった本作は前作である『ツイン・ピークス』の「25年後の世界」となっており、シリーズファンなら忘れられないであろうあの独特な世界観がさらにパワーアップ!

先に放送されたアメリカではあのアカデミー賞作品賞を受賞した『ムーンライト』、そして『ラ・ラ・ランド』以上の評価を受けているほどのドラマとして圧倒的なクオリティ、この評価はフランスで行われたカンヌ国際映画祭でも映画作品ではないにもかかわらずパルム・ドール賞をも上回る評価を受けました。

監督は前作と同じくデビッド・リンチ監督。カルト的な映画を作ることで有名な彼が手掛けるこの作品はもうドラマの枠を超え、新たな次元の興奮を与えてくれます。

今回はそんな『ツイン・ピークス』シリーズをご紹介したいと思います!

『ツイン・ピークス』シリーズのあらすじ

ツインピークス2

第一部 「ローラ・パーマ事件」

アメリカ・ワシントン州の田舎町「ツイン・ピークス」。そこは山に囲まれ、外の世界から隔絶された町。

その町にある湖畔のほとりで若い女性の全裸遺体が発見される。遺体は「学園の女王」と呼ばれ、町中から愛されるローラ・パーマーだった。

また、同じ高校に通う女子学生ロネット・ポランスキーも行方不明になっていることが判明、のちに発見されるも彼女はショックを受けていて錯乱してしまう。

事件を受け、FBIから派遣されたデイル・クーパー捜査官が事件の捜査を始める。操作が進むにつれ、被害者ローラには裏の顔があることが判明し、平和な町に見えたツイン・ピークスには影で数々の陰謀がうごめいていた。

クーパーはその後も実力と経験で町に潜む数々の謎を解明していくのだが、彼の予想を上回る事態が待ち受けていた。

第二部 「クーパーの危機」

ローラの事件を解決したクーパーがツイン・ピークスを去ることに決まり、町で過ごす最後の日がやってくる。

そのころFBI本部では彼が過去に解決した事件での操作をめぐり、FBI上層部が様々な疑惑をかけクーパーに停職を命じるのだった。

無実の罪を着せられた彼は旧友のデニス・ブライソンとともに、自分を嵌めた張本人であるジャン・ルノーを追っていく。

第三部 「ブラック・ロッジの秘密」

事件を終えたクーパーはまたしてもツイン・ピークスで保安官助手として働いていた。

しかしそこに彼の元相棒であり、かつて愛した女性キャロラインを殺害した犯人のウィンダム・アールが失踪したとの情報が届けられる。

凶悪で天才的な知能を持つアールはクーパーに宣戦布告、ツイン・ピークスの住民にも手をかけていくのだった。

25年前と同じ監督が贈る最新作

デビッド・リンチ

本シリーズの監督、製作総指揮にはあの名監督デビッド・リンチが務めています。デビッド・リンチはカルト映画の名匠とも言われており、『エレファント・マン』、『ブルーベルベット』、『マルホランド・ドライブ』を監督した人物です。

その監督が作る『ツイン・ピークス』の新たなストーリーは一切不明。放送されるまでどんな展開を見せるのか、前作同じくミステリーなのかすら公開されていません。

唯一明かされているのはオリジナルキャストに加え、アマンダ・セイフライド、ナオミ・ワッツなどの新規キャストがいることのみ。

もちろん、彼女たちがどんな役回りを見せるのかも公開されていません。

これはデビッド・リンチ監督自らが徹底した情報統制をしているから。あらすじすら明かされていない作品がここまで期待され、評価されるのは異例の出来事です。

その情報管理っぷりはアメリカだけでなく、日本にも。日本語のタイトル表記や、プレゼントグッズに至るまで、監督自ら細部にわたった徹底的なチェックをしています。

情報がすぐに出回ってしまう現代にここまで秘密にできたのは名監督デビッド・リンチの手腕といえるでしょう。謎に包まれたその全貌はあなたのその目で確認してみてください!

期待の最新作はWOWOWで!

全米を含め全世界で話題沸騰の『ツイン・ピークス the return』が見られるのは現在WOWOWオンラインだけ!

お家のテレビでBS放送が見られる方ならどなたでもお楽しみいただけるWOWOWオンラインは最大1ヶ月間無料ですべての番組が視聴できます!

wowow料金表

無料期間をつかってお得に『ツイン・ピークス the return』を楽しんでみてください!

▼WOWOWオンライン加入はコチラ▼

©最新作『ツイン・ピークス the return』がWOWOWで独占配信!