▼「スパイダーマンシリーズ」を今すぐ見る▼


『スパイダーマン』、『アメイジング・スパイダーマン』に続いてリブートされた新『スパイダーマン』シリーズ。

その第一作目『スパイダーマン ホームカミング』のレンタルが12月6日から始まりました!

去年公開された『キャプテンアメリカ シビルウォー』からマーベルシネマティックユニバースに参戦したスパイダーマンの単独作品で、アイアンマンやキャプテンアメリカといった『アベンジャーズ』たちと同一世界観で展開されています。

3部作まで制作が決まっている本作は世界各国の国々で大ヒットを記録。日本でも久しぶりかつより進化したスパイダーマンということで盛り上がりを見せていました!。

「スパイダーマン ホームカミング」のあらすじ

『キャプテンアメリカ シビルウォー』の戦いによりアベンジャーズとの関わりを持つようになったスパイダーマンことピーター・パーカー(トム・ホランド)。

アベンジャーズに正式加入するため、アイアンマン・トニースターク(ロバート・ダウニーJr)に教えを受けていた。

スパイダーマンとアイアンマンの画像

そんな中、アイアンマンに恨みを持つヴィラン・ヴァルチャー(マイケル・キートン)が現れる。

シビルウォーの戦いで活躍できたことで自信をもったピーターはヴァルチャーを自分の手で捕まえようと力を発揮するが、返り討ちに合いアイアンマンに助けられることに。

アベンジャーズにすべてを任せてヴァルチャーの件から手を引けといわれたものの、ピーターは引き下がらずヴァルチャーを追っていく。

この事件を機に遊び半分でヒーロー活動していたピーターは考えを改め、正義のためにその力を使っていくのだった・・・。

ソニーとマーベルスタジオの奇跡のコラボレーション

スパイダーマンもアイアンマンも同じアメリカのコミック出版社マーベルコミックスの作品ですが、これまで実写映画では共演できないでいました。

それは、マーベルが経営難に陥った時自社のコミックの実写映画化権を各所に売ってしまったためです。

なので『エックスメン』は21センチュリーフォックス、『スパイダーマン』はソニーピクチャーズ、『アイアンマン』はマーベルスタジオというように大人の権利の事情でお互いのキャラクターのコラボレーションは実現していなかったのです。

しかし!!『アメイジング・スパイダーマン』の興行的失敗からソニーピクチャーズはマーベルスタジオに自身のキャラクターを貸し、アベンジャーズと共演させていく契約を結び、実写映画では初めての共演が実現!!

キャプテンアメリカ、アントマンたちと戦うスパイダーマンを見ることができるようになりました。

ちなみに・・・マーベルスタジオを含めたマーベルコミックスはディズニーに買収されたのでほとんどの権利は今はディズニーにあります。

世界のディズニーパークにマーベルのアトラクションが運営され始めたのはそのためです。

ですが、ユニバーサルスタジオを経営するユニバーサルもまたマーベルのアトラクションを作る権利を持っているので、スパイダーマンのアトラクションはユニバーサルスタジオにもあるというようなややこしい状態に陥っています(汗)

権利関係がややこしくなっているのはマーベルのコンテンツが世界的に人気で、確実に売り上げを出せるから。こういうところでもマーベル人気を実感できますね!

マイケル・キートンが演じるヴァルチャー

日本語では「ハゲワシ」を意味するヴィラン・ヴァルチャー。

科学の力で開発された翼を持ち、トニースタークのような科学者で自分の作った武器を売って生活しています。

スパイダーマンシリーズには、ドクターオクトパスやグリーンゴブリンを始め実写化もされた有名なヴィランが多いですが、今回起用されたのは彼らに比べると少し地味なヴァルチャーでした。

そのヴァルチャーを演じるのはティムバートン版『バットマン』でバットマンを務めたマイケル・キートン。

正直このキャスティングはマーベルシネマティックユニバースで一番納得できるキャスティングだと思います。本当に彼以外のヴァルチャー俳優が思い浮かびません(笑)

ヴァルチャーの画像

マイケル・キートンの容姿は失礼かもしれませんがまさに「ハゲワシ」にぴったりですし、翼の生えたキャラクターに非常に縁のある人物です。

『バードマン あるいは無知がもたらす予期せぬ奇跡』でかつて「バードマン」という大ヒットしたキャラクターを演じた落ち目の俳優を演じました。

マイケル・キートンの画像

『バードマン』と同じようにかつてバットマンを演じたキートンにまさにぴったりの映画でした。

再び翼の生えた当たり役に出会えたキートンは本作でまたしても翼を武器に戦うヴァルチャーを演じることに。

『バットマン』と『バードマン』を見ていただければヴァルチャーが彼以外ありえないといえる理由がわかるはずです!

ヴァルチャーは個性的なヴィランが多いマーベルシネマティックユニバースの中でもかなり印象に残るキャラクターになりそうです。

スパイダーマン過去作をHuluで!

現在Huluではサム・ライミ版『スパイダーマン』シリーズと、リブート作『アメイジング・スパイダーマン』を配信中!

2週間の無料お試しキャンペーンもやっていて、全作品見放題なので新作公開前に登録して復習してみてはいかがでしょうか。

▼Huluの2週間無料トライアルはコチラ▼

©【スパイダーマン ホームカミング】を見る前にシリーズを復習!