電車の中で突如発生したゾンビによって起こるパニックを描いたホラー映画『新感染 ファイナル・エクスプレス』が1月24日よりU-NEXTで配信されます!

本作は韓国映画初の本格ゾンビ映画として制作され、2016年に『TRAIN TO BUSAN』というタイトルで公開。韓国国内で瞬く間に大ヒットとなりました。

日本では新幹線のとかけた『新感染』というタイトルでの公開となり、残念ながらシンプルでセンスのある原題とはかなりかけ離れたタイトルとなってしまいましたが、日本人の我々でも楽しめることは間違いないでしょう。

『新感染 ファイナル・エクスプレス』のストーリー

平凡な中年男性ソグ(ユン・ユ)はプロのファンドマネージャーとして仕事をしながらも、仕事に没頭するあまり家族をほったらかにしてしまい、妻とは別居状態に。

そんなある日、彼は一緒に暮らしている娘の希望で元妻が暮らしている釜山に高速鉄道「KTX」で向かうことになる。

楽しい旅になるかと思っていたが、そのころ韓国では未知のゾンビウイルスが発生、ついにソグ親子が乗った高速鉄道の乗組員にも感染し、車内は大パニックに陥ってしまう。

ソグは娘・スアンからの信頼を取り戻すため、韓国で唯一の安全地帯となっている釜山に無事連れていくと誓う。

果たして彼はゾンビが大量発生し、密室状態となった高速鉄道から脱出することができるのか!?そして、韓国でゾンビウイルスが誕生した理由とは何なのかを解き明かしていく…。

全世界で注目される『新感染 ファイナル・エクスプレス』

新感染

韓国映画といえば日本の漫画を実写化した『オールド・ボーイ』や、日本でもリメイクされた『殺人の告白』などのサスペンス映画が人気なイメージがあります。

近年大きく発展している韓国映画初のゾンビものということで早々から注目されていた本作はカンヌ国際映画祭でミッドナイト・スクリーニング部門で特別招待作品として上映された他、モントリオールで行われるファンタジア国際映画祭、シッチェス映画祭などにも出品。

特に、北米最大のジャンル映画祭として名高いファンタジア映画祭で最優秀作品賞を受賞したことで世界的に注目され、ついにはハリウッドでリメイクが発表されるなどの人気をみせました。

日本でいうところの『アイアムアヒーロー』のような現実とゾンビが上手く融合した作品になっているのかもしれませんね。

韓国映画界の鬼才ヨン・サンホ監督

新感染

本作『新感染 ファイナル・エクスプレス』を監督したヨン・サンホ監督はこれまでアニメーション映画を多く制作してきました。

彼は2011年に制作した長編アニメーション映画『豚の王』で韓国の学校内暴力、韓国社会のタブーを適格に描き出し、国内だけでなく海外の映画祭でも高く評価されることになります。

『豚の王』に続く二番目の長編アニメーション『似非』では宗教団体の腐敗や裏の顔、盲信していく信者を描いた問題作を世に送り出しました。

この二つの映画はこれまでの韓国産アニメーションの常識を超え、ストーリーの出来と伝えるメッセージの強烈さで様々な層から絶賛を受けることに。

そんなヨン・サンホ監督の初の実写映画として注目されるのが『新感染 ファイナル・エクスプレス』なのです!

社会を風刺した作品に定評のあるヨン・サンホ監督なのでただのゾンビ映画では終わらない素晴らしい作品に仕上がっているのではないでしょうか!

本編の前日譚を描くアニメーション映画

新感染

本作と合わせて公開されたアニメーション映画『ソウル・ステーション パンデミック』も本編と同時配信されます!

『ソウル・ステーション』は『新感染 ファイナル・エクスプレス』の前日譚として制作され、監督も本編と同じくヨン・サンホ監督です。

外伝でもあるアニメーション作品ですが、こちらも世界各国の映画祭で上映、アジア太平洋映画祭では最優秀アニメーション映画賞に輝いています。

そちらもぜひ本編と合わせてご覧ください!!

『新感染』をお得に見るならU-NEXT!

ビデオオンデマンドサービスを行っているU-NEXTでは最新作『新感染 ファイナルエクスプレス』と『ソウル・ステーション』が配信決定!

30日間トライアルサービスを利用すれば、最新作でもお得に見られることができるので、気になる新作映画があるならとりあえず登録してみるのがオススメです(笑)

©『雨が降ると君は優しい』が見られるのはHuluだけ!