▼【オーシャンズシリーズ】を今すぐ見る▼


『トラフィック』や『エリン・ブロコビッチ』などでおなじみのスティーブン・ソダーバーグ監督最新作『ローガン・ラッキー』が11月18日から公開決定

同監督作品の『オーシャンズ』シリーズを彷彿とさせるようなクライム・アクションに仕上がっている本作は、厳しい評価を下すことが多いアメリカの批評家からも大絶賛され改めてソダ―バーグ監督の実力を証明する結果となりました。

ソダ―バーグ監督は2013年の『恋するリベラーチェ』を最後に映画監督を引退する予定でした。しかし、『ローガン・ラッキー』の脚本を読んだ彼は引退を撤回、自身で監督することを望み映画監督行への復帰が実現することになったようです。

ソダ―バーグが魅了された本作の脚本を書いたのは謎の脚本家レベッカ・ブラント。彼女の正体は本国アメリカでも考察され続けていて、ソダ―バーグの妻の偽名説やソダ―バーグ本人であるという説があるようで真実はいまだに謎に包まれています。

今回はそんなソダ―バーグ監督の復帰作『ローガン・ラッキー』と彼の監督作をご紹介したいと思います!

『ローガン・ラッキー』のあらすじ

ローガン・ラッキー

仕事中の事故で足に障害を負い、家族には逃げられ、怪我のため仕事もクビになるというアンラッキーの男ジミー・ローガン(チャイニング・テイタム)は自身の家族のアンラッキーぶりに悩まされていた。

そんな底辺の人生から抜け出すためジミーはイラク戦争で片腕を失った弟クライド(アダム・ドライバー)と妹のメリー(ライリー・キーオ)を誘い現金強奪計画を立て始める。

3人では成功できないと悟った彼はもう一人の仲間として、刑務所に服役しているジョー・バング(ダニエル・クレイグ)を脱獄させ、彼に金庫を破ってもらうことに。

果たしてこのアンラッキー続きな強盗団は無事金庫から大量の現金を盗み出すことができるのだろうか…。

ジェームズ・ボンドとは似ても似つかないダニエル・クレイグに注目!

ローガン・ラッキー

本作の主演を務めるのは映画『ステップ・アップ』で世界的に名を知られるようになったチャイニング・テイタムです。ソダ―バーグとは2012年の『マジック・マイク』以来のタッグとなっています

彼の弟・クライドを演じたアダム・ドライバーは『スターウォーズ フォースの覚醒』でダースベイダーに代わるヴィラン・カイロレンを演じたことで話題に。日本を舞台にした『沈黙 サイレンス』にも出演し大衆映画だけでなく、繊細な演技が要求される作品でも活躍するオールマイティーな俳優です。

また、本作には『007』のジェームズ・ボンド役でおなじみのダニエル・クレイグも出演。本作ではローガン兄弟に金庫破り役として加わるジョー役を熱演しています。紳士的なジェームズ・ボンドとは正反対のクレイジーで横暴なキャラクターではありますが、全く違和感は感じさせません。

コメディーリリーフとしての役回りを持っている彼は普段スマートな役を演じているダニエル・クレイグには貴重なキャラクターです。かなりのはまり役とも言われている ので期待が高まります!

さらに、脇役には『テッド』のセス・マクファーレンや『キャプテンアメリカ』シリーズでウィンター・ソルジャーを演じたセバスチャン・スタン、『バットマンビギンズ』のケイティ・ホームズなど主役級の俳優が勢ぞろい!脇役での出演としてはかなり豪華な顔ぶれです。

そんな豪華キャストが揃った『ローガン・ラッキー』。ソダ―バーグ監督の『オーシャンズ11』にも劣らない魅力があるのではないでしょうか!

スティーブン・ソダ―バーグ監督作をHuluで!

多数の映画・ドラマ・アニメを配信しているHuluでは現在、『オーシャンズ』シリーズや『マジック・マイク』を始めとするソダ―バーグ監督作を多数配信しています!

Huluには2週間全てのコンテンツが無料で見放題になるお試しサービスも行っているので、まだ登録していない方はぜひ登録してみてください!

▼Huluの2週間無料トライアルはコチラ▼

©『ローガン・ラッキー』ソダ―バーグ監督作を復習するならHuluで