▼LGBTの作品を今すぐ見る▼


6月といえば私たち日本人にとって梅雨のイメージが強いかもしてませんが、世界では「プライド月間」と呼ばれる月でもあります。

「プライド月間」とは性的少数派の人たち、いわゆるLGBT(レズビアン、ゲイ、バイセクシャル、トランスジェンダー)に関するイベントが世界各地で催される月です。

日本ではまだあまり一般的ではないかもしれませんね。

その「プライド月間」にあたって日本テレビでは6月6日から毎週火曜日深夜に放送している『映画天国』で4つのLGBT作品を放送することになりました。

日本テレビでは初めての試みで、最近LGBTという言葉の認知度が日本で広まってきたことが背景にあるようです。

今回は6月に放送されるLGBT作品を4つ紹介したいと思います!

「映画天国」で放送されるLGBT作品たち

あしたのパスタはアルデンテ

あしたのパスタはアルデンテの画像

イタリアでパスタ会社を経営するカントーネ家は長男アントニオの社長就任祝いのために家族全員が古都レッチェに集まっていた。

次男トンマーゾは自分が作家を目指していること、そしてゲイであることを家族に告白しようとしてる。

そして食事の時にトンマーゾが家族に向けて告白を始めようとすると、突然兄・アントニオが自分がゲイであることを告白し始めた。

昔ながらの考えを持つこの町ではゲイを告白するなどあってはならない。父は怒り狂いアントニオを追い出してしまう。

ゲイを告白するタイミングを失い、さらに兄の代わりにパスタ会社の社長をすることになったトンマーゾ。彼は心残りを抱えたまま社長の仕事を続けるが・・・。

「あしたのパスタは・・・」を見る

ぼくのバラ色の人生

ぼくのバラ色の人生の画像

主人公リュドヴィグは見た目、肉体は男の子だが心は女の子として生まれてきたトランスジェンダーの子どもだった。

まだ6歳のリュドヴィグはいつか奇跡が起こり将来体も女の子として修正されると信じ切っている。

だが、彼女には家族、友人、近所の住民からの厳しい偏見と差別が襲いかかる。

そしてその偏見はより過激になり、彼女を追い詰めていく―。

「ぼくのバラ色・・・」を見る

アルバート氏の人生

アルバート氏の人生の画像

19世紀、アイルランドのホテルで働くアルバート・ノップスは真面目に働き同僚たちからも信頼されていた。

彼は幼いころに両親を失い、一人きりで生きていく為に女性であるにもかかわらず男性として生きていかなければならなかった。

そんなある日、ホテルに仕事に来ていたペンキ職人ペイジと親しくなる。

実はそのペイジも男性として生きている女性だったのだ。そして彼女は女性と結婚、夫婦として生活していると知る。

そのことを知ったアルバートはかねてよりの夢だったタバコ屋を同僚のメイドと開業することを計画し始める。

「アルバート氏の・・・」を見る

パレードへようこそ

パレードへようこその画像

1984年、イギリスでは鉱山労働者たちがそろってストライキを起こしていた。

そのストライキを応援する為に、レズビアンとゲイの団体が鉱山労働者家族のために募金活動を始める。

しかし、労働者組合は性的少数派である彼らから公に寄付をもらうことはイメージダウンにつながるとし、抵抗感を抱くようになる。

その結果、労働組合と同性愛者たちの間で協力を模索しようとするが・・・。

「パレードへ・・・」を見る

盛り上がりを見せるLGBT映画

近年ではLGBTの方たちを差別するのではなく受け入れる流れになっていると思います。

世界各地LGBT映画のみが上映される映画祭が行われ、今年のアカデミー賞もゲイと黒人問題を扱った『ムーンライト』が作品賞を受賞しました。

ムーンライトの画像

その流れは日本でも。アメリカなどに比べまだまだ偏見は残っているような気がしますが、この番組のようにLGBT映画が特集され一般の方々にも認知されてきています。

さらに今年2017年、7月には東京都で「レインボーリール東京」と名付けられたレズビアン&ゲイの映画祭が催される予定です。

「レインボーリール東京の画像

上映される作品の中にはすべて女性だけで制作された『アンダー・ハー・マウス』や、ゲイカップルが孤児を自分たちの子どもとして育てるタイ映画『ファーザーズ』、ニューヨークに住む性的マイノリティーの人たちが社会の偏見と戦う様を描いた『キキ~夜明けはまだ遠く~』などの作品が日本で初公開されます。

このようにLGBT映画から数々の名作が生まれ、人々に多大な影響をあたえています。

もし、彼らに偏見を持っている人がいるのであればLGBT作品を鑑賞し、性的マイノリティーの人たちの現実を目撃すれば考えが変わることでしょう。

それほど映画が人に与える影響は大きいと私は考えています。プライド月間と呼ばれ一番盛り上がるこの時期にぜひLGBT作品に触れてみてほしいと思います。

LGBT4作品がHuluで見逃し配信中!!

現在、動画配信サービスHuluでは「映画天国」で放送されたLGBT作品が見逃し配信中です!

さらに、6月27日の『映画天国」ではLGBT特集の最後の作品『パレードへようこそ』が放送されます!

もし見逃してしまってもHuluでは2週間の無料トライアルサービスを行っているので、そのほかの作品も含め無料で見放題になります。

上記4作品以外では、『ブロークバックマウンテン』、『チョコレート・ドーナツ』、『ダラス・バイヤーズクラブ』などの名作LGBT映画も配信しています。

Huluに登録して年に一度の「プライド月間」を大いに盛り上げましょう!!

2週間の無料トライアル期間中でも全作品見放題です♪

▼Huluの2週間無料トライアルはコチラ▼

©Huluで【LGBT作品】の動画を一挙配信スタート!