▼【ジャスティス・リーグ】関連作を今すぐ見る▼


『バットマンVSスーパーマン』のその後の世界を描くDCエクステンデッドユニバース最新作『ジャスティス・リーグ』が11月23日公開決定!

本作ではバットマン・ワンダーウーマン・アクアマン・フラッシュ・サイボーグの5人のヒーローが新たに訪れた脅威から地球を守る、まさにDCコミックス版『アベンジャーズ』ともいうべき作品です!

ちなみに、スパイダーマンやキャプテンアメリカが登場するのがマーベルコミックスでバットマンやスーパーマンがDCコミックスです!ややこしいですが、出版社が違うのでお互いのキャラクターが共演することは基本的にありません。

そんな本作のメガホンを取ったのは『マン・オブ・スティール』から監督を続けているザック・スナイダー。しかし、彼が撮影終盤で降板したため、一部のシーンの監督と脚本は『アベンジャーズ』シリーズを成功に導いたジョス・ウェドンが務めています。

ユニバース計画ではマーベルスタジオに後れを取っていたDCコミックスですが、『ワンダーウーマン』の大ヒットで今最も勢いのあるシリーズでしょう。これまではダークな作風の多かったDCユニバースも本作では全世代が楽しめるアメコミ映画に回帰しているようで、さらなるヒットが見込まれています。

本作の公開でさらに大きくなってきたDCエクステンデッドユニバース。『アベンジャーズ』にも匹敵する豪華キャストも注目です!

『ジャスティス・リーグ』のストーリー

ジャスティスリーグ

最恐の敵「ドゥームズデイ」との死闘によりスーパーマン(ヘンリー・ガヴィル)を失ってしまった地球は新たなる脅威に晒されていた。

再びやってくる強敵に備えバットマンことブルース・ウェイン(ベン・アフレック)は「ドゥームズデイ」と戦ったワンダーウーマン(ガル・ガドット)と共に超人的な力を持つ「メタヒューマン」のスカウトを始める。

そんなブルースたちの招集に応えたのは、水を操る海の種族アクアマン(ジェイソン・モモア)、目にも止まらぬスピードで移動できるフラッシュ(エズラ・ミラー)、事故により体を機械化されたサイボーグの3人。

曲者揃いの彼らをまとめようとするブルースとワンダーウーマン。そこにとあるモノを狙いに来たステッペンウルフがやってくるのだが…。

まだまだ広がるDCコミックスの世界

ジャスティスリーグ

本作でついに集ったDCコミックスのスーパーヒーローたちですが、まだ5人のチームで多数のヒーローが集結しているマーベルにはまだリードを許しています。

『ジャスティス・リーグ』で5作目のシリーズとなっており、これからもまだまだヒーローが増え続けていくようです。

来年には本作で新たに登場したアクアマンの単独作が公開され、2019年からは本作ではまだ登場していないヒーローキャプテン・マーベルの単独映画『シャザム!』とシリーズ1のヒットとなった『ワンダーウーマン』の続編が予定されています。

さらに、『グリーンランタン』や『サイボーグ』、『バットマン』の単独作から『スーサイド・スクワッド』の続編まで続々と公開されマーベルの後を追ってさらなるユニバースの広がりを見せてくれることでしょう。

タイトル未定の『アベンジャーズ』第4作目で一つの結末を迎える予定のマーベルシネマティックユニバースとは異なり、まだ始まったばかりのDCユニバース。作品数も少ないので見始めるなら今しかありません!

DC作品を観るならHuluで!

多数の映画やドラマを配信しているHuluでは現在DCユニバースの記念すべき第一作目『マン・オブ・スティール』や本作で映画初参戦を果たした『フラッシュ』のドラマ作品など多数のDC作品を配信しています!

Huluでは2週間の無料お試しキャンペーンもあるので、暇があるときに登録すれば無料でイッキ見することもできちゃいますよ!

ぜひHuluに登録して壮大なスケールのDC映画作品を観てしまいましょう!

▼Huluの2週間無料トライアルはコチラ▼

©『アトミック・ブロンド』公開前に関連作を無料で観よう!