▼【ソウ】シリーズを今すぐ見る▼


2004年に第一作目が公開されて以来、世界で一大ムーブメントを引き起こした映画シリーズ『ソウ』の最新作『ジグソウ ソウ・レガシー』が11月10日に公開されます!

2010年に公開された『ソウ ザ・ファイナル3D』まで毎年ハロウィンの時期に新作が公開されていた『ソウ』シリーズ。これまでにない衝撃的な展開と魅力的なヴィラン・ジグソウのキャラクター性で人気を博したシリーズ待望の最新作となった本作は、過去作同様詳しいストーリーは一切不明。

前作で死んだはずのジグソウを模倣したかのような殺人事件が起きるところから始まる本作のストーリーは『ソウ』シリーズの新たな幕開けを予感させます。

本作で新たに監督を務めることになったのは『アンデッド』、『プリデスティネーション』のマイケル&ピーター・スピエリッグ。『ソウ』シリーズおなじみのトラップとデスゲームは彼らによってさらにパワーアップ!まさに2017年版『ソウ』に仕上がっているようです。

また、脚本も本作で新たに起用されたジョシュ・ストールバーグとピーター・ゴールドフィンガーのコンビが担当しています。

このように前作『ソウ ザ・ファイナル3D』から監督・脚本・プロデューサーを一新し、フレッシュなスタッフで挑むことになった『ジグソウ ソウ・レガシー』。これまでのテイストを踏襲し、新しいテイストも加えられた本作はファンにはたまらない出来になっているのではないでしょうか!

『ジグソウ ソウ・レガシー』のストーリー

ジグソウソウ・レガシー

無実の人を誘拐し恐怖のゲームを行ってきた殺人鬼ジグソウの死から10年後、とある場所にある密室に5人の男女が監禁される。

5人は壁に沿って鎖でつながれ、顔には目の部分だけ穴の開いたバケツをかぶらされており、対面の壁には身体を真っ二つに切り裂こうとする鋭利な刃が設置されていた・・・。

一方そのころ、刑事のキース、ハロラン、検視官のローガンとエレノアは、公演で発見された遺体を検証していた。

無残に殺害された死体は10年前に死んだはずのジグソウの手口と酷似していることが判明。ジグソウを模倣するかのような事件に動揺する4人は、死体に埋め込まれていたUSBメモリを発見する。

そのUSBメモリには「ゲームは始まった。4人の罪人が犯した罪が償われるまでゲームは終わらない」というジグソウの肉声が入っていたのだった…。

全世界の人を熱狂させた『ソウ』シリーズ

ジグソウソウ・レガシー

第一作目は低予算で制作されたものの、そのストーリーの出来と最後のどんでん返しで大ヒットを記録しました。

これまでに7作もの作品が制作された長寿シリーズとなった本作は、殺人鬼ジグソウが毎回仕掛けるゲームを軸に展開され、ただの娯楽ホラー映画に終わらず寝られた伏線や重厚なストーリーと、奇想天外なトラップが魅了的です。

予測不能なジグソウがゲームを行う動機は楽しむためでも、恨みを晴らすためでもありません。ゲームに参加した被害者に生きる意味を見い出してもらうためというサイコパス的思想の元にゲームを仕掛け続けています。

食べるためや、快楽を味わうためといったサイコキラーはホラー映画の常連となりつつありますが、ジグソウほど共感を得られない殺人鬼も珍しいでしょう。

衝撃的なラストを迎えることが多い本シリーズの中でも、その礎を作り上げた第一作目『ソウ』が一番衝撃的でした。記憶を消してもう一度見たいと評価されることもある第一作目。これさえ観ればシリーズにはまってしまうこと間違いなしです!

『ソウ』シリーズを復習するならHuluで!

『ソウ』シリーズを見返すなら2週間の無料お試し期間のあるHuluがオススメです!

Huluでは『ジグソウ ソウ・レガシー』公開に先駆け、ソウシリーズ全7作品の配信をスタートさせました!

>Huluは完全見放題の動画配信サービスなので、お試し期間中は全て無料で見ることが出来ます。

▼Huluの2週間無料トライアルはコチラ▼

©『ジグソウ ソウ・レガシー』を観る前にHuluでシリーズを復習!