▼【ヒューマンズ】を今すぐ見る▼


SF界の巨匠サム・ヴィンセントとジョナサン・ブレイクリーが共同で製作したSFドラマ『ヒューマンズ』がHuluプレミアで配信中今めちゃくちゃ人気が出ています!

人工知能を搭載したロボットが人間社会に浸透している近未来を舞台に、人間に代わって仕事をするようになったアンドロイドたちが意識を持っていたらという現代社会へ警鐘を鳴らすストーリーで話題を呼んでいます。

人間が創り出したものが人間に反抗を始めるのは『ターミネーター』や『ブレードランナー』で描かれ続けてきたストーリーではありますが、人工知能の発達でいよいよ現実味を帯びてきたシナリオだからこそ現代に住む我々が共感できるのではないでしょうか。

さらにその物語を異なる視点や、アンドロイドに対する考えを持つ3つの物語に分けられ同時進行していく、いわゆるグランドホテル形式でストーリーが展開していきます。時にはお互いの物語が交わる場面もあったりするので飽きることなく楽しむことができるようです。

日本語吹き替えキャストを務めているのは人気声優の田中理恵さん、KENNさんを始めとする豪華声優陣の方々。そしてAKB48の込山榛香さんもゲスト声優として参加しています。

1話見たら続きが気になってしょうがなくなるストーリーとして話題になっている本作。見られるのはHuluだけですよ!

『ヒューマンズ』のストーリー

ヒューマンズ

近未来、世界にはシンスと呼ばれる人型アンドロイドが普及し、人間の代わりとして仕事をしていた。

そんな中でジョー一家はシンスに対する不信感からまだ導入していない数少ない家庭だったが、仕事が忙しく3人の子供の世話のためシンスのアニータを購入する。

一方そのころレオは意思を持ち始めたシンスを率いて、盗まれたシンスの行方を男性型シンスのマックスともに追っていた。その盗まれたシンスの中にはアニータの存在もあり…。

さらにもう一方のミリガン博士は故障してしまった旧型シンスのオディを処分できずにいた。息子同然の存在だったオディをどうしても捨てることができなかったのだ。

しかし、国からは健康管理能力が欠如してしまったエディを捨て、新しいシンスの購入を勧められ…。

ハラハラドキドキ、そして切なさもあるストーリー展開

ヒューマンズ

本作ではアニータが実はどういうシンスなのか、意思を持ち始めたシンスの目的とはなんなのかといった部分が肝となってストーリーが進んでいきます。

レオの物語でアニータが意思を持ったシンスだということがわかるのですが、アニータの新たな主人となったジョー一家はその事実に気が付いていません。

そのことを知っている視聴者はアニータの行動一つ一つを不気味に感じ、いつ何をするのかわからないような危うさを感じることができます。アニータが子供たちと接する態度は平和そのもののように見えるのですが、どこか裏があるように感じてしまうのです。

また、ミリガン博士の話ではシンスが如何に人間社会に浸透しているのかが垣間見え、年老いたミリガン博士はシンスを自らの息子として扱っています。そこには映画『AI』のような切なさがあったりと、SF作品の集大成のような作風になっているようです。

現実でも人工知能が浸透しつつあるこの時代だからこそ見て起きたい作品に仕上がっています。

『ヒューマンズ』が見られるのはHuluだけ!

ビデオオンデマンドサービスを展開しているHuluでは現在『ヒューマンズ』が絶賛配信中!毎週水曜日に新エピソードが配信されています!

Huluでは初回2週間すべての作品が見放題になるの無料トライアルキャンペーンも行っているので、まだ登録していない方は無料で『ヒューマンズ』を楽しむことができちゃいます!

ぜひHuluに登録して今話題沸騰中のSFドラマ『ヒューマンズ』を見てみてください!

▼Huluの2週間無料トライアルはコチラ▼

©『ヒューマンズ』話題のSFドラマをHuluを使って無料で楽しもう!