▼【山崎監督作品】を今すぐ見る▼


1984年から現在まで30年以上連載を続けているミステリー漫画を原作とした映画『DESTINY 鎌倉ものがたり』が12月9日から公開されます!

ミステリー作品でありながら事件を推理する描写はあまりなく、人情モノや妖怪とのコミュニケーションなどほのぼのとしたストーリーである本作。奇抜な設定ではあるものの、すこし懐かしさを感じさせるような作風が魅力的な作品です。

本作で主演を務めるのは『リーガルハイ』や『半沢直樹』での演技が記憶に新しい堺雅人さん。彼はコミカルな役から真面目なキャラクターまで幅広い役を演じられる俳優さんで、本作の主人公・一色先生もはまり役になるのではないでしょうか。

そんな一色先生の年の離れた妻・亜希子を演じたのは今大注目の女優高畑充希さんです。NHK連続テレビ小説『トト姉ちゃん』で朝の顔となった彼女はCMやドラマでも活躍していますね。本作では献身的に一色先生を支える彼女の役回りはこの作品になくてはならない存在です。

他にも堤真一さんや、國村隼さん、薬師丸ひろ子さん、安藤サクラさんなどキャリアの長い俳優たちが脇を固めています。

本作は『ALWAYS 三丁目の夕日』シリーズや『STAND BY ME ドラえもん』など数多くの感動大作を手掛けてきた山崎貴さんが監督と脚本を務めているので、仕上がりには期待していいのではないでしょうか!

また、本作の公開に先がけて金曜ロードショーで『ALWAYS 三丁目の夕日64』が11月24日に放送決定!ビデオオンデマンドサービスを展開しているHuluではシリーズ作品の見逃し配信を行っているのでそちらもぜひチェックしてみてください!

『DESTINY 鎌倉ものがたり』のストーリー

鎌倉ものがたり

日常的に妖怪やお化けが現れる町・鎌倉に住むミステリー作家一色正和(堺雅人)に嫁いできた亜希子(高畑充希)は妖怪が至る所に表れる鎌倉に驚くが、次第にその環境に慣れていった。

正和はミステリー小説執筆の傍ら警察に協力して、妖怪やお化けがかかわる数々の難事件を解決に導いていた。

妻を迎えて平和な日々が過ぎていた正和だったが、ある日事件に巻き込まれた亜希子が黄泉の国へと連れ去られてしまう。

亜希子を助けるため、黄泉の国へと行くことを決意した正和だったが…。

『ALWAYS 三丁目の夕日』以来の再タッグ!

鎌倉ものがたり

実は本作の原作漫画を描いた西岸良平さんは山崎貴監督の代表作『ALWAYS 三丁目の夕日』の原作『三丁目の夕日』を描いた漫画家でもあります。久しぶりの原作者×監督のタッグとあって本作は公開前から盛り上がりを見せているようです。

また、本作の他にも『STAND BY ME ドラえもん』や『寄生獣』、クレヨンしんちゃんの映画を実写化した『BALLAD 名もなき恋の歌』などの漫画・アニメ原作の映画を手掛けることが多い監督なので同じく漫画原作の本作にも期待が高まります。

本作では東京の下町が舞台ではありませんが、鎌倉も『ALWAYS 三丁目の夕日』同様どことなく「昭和感」が漂っています。特に山崎監督が得意とするVFX技術をふんだんに使った妖怪や幽霊は現実世界にうまく溶け込んでいて、出演している俳優たちの演技もあってかまるで本当にその場に存在するかのようです。

そんな山崎貴監督が描くspan class="fsize_130 orange">ノスタルジックな世界観と下町の人情劇は本作『DESTINY 鎌倉ものがたり』でも存分に楽しめることでしょう!

『ALWAYS 三丁目の夕日』シリーズを観るならHuluで!

現在Huluでは金曜ロードショーでも放送された『ALWAYS 三丁目の夕日64』などシリーズ3作品に加え、『寄生獣』シリーズも配信しています!

Huluには初回2週間の無料トライアルキャンペーンもあるので、まだ登録していない方なら期間中無料で全作品を楽しむことも可能です!

ぜひHuluに登録して『DESTINY 鎌倉ものがたり』公開前に山崎貴監督独特の世界観を堪能してみてください!!

▼Huluの2週間無料トライアルはコチラ▼

©『DESTINY鎌倉ものがたり』公開前に同監督作品をHuluで!