▼【トランスフォーマー】を今すぐ見る▼


車やトラックに擬態し、地球上に潜伏している機械生命体「トランスフォーマー」の戦いを描いた大人気シリーズの最新作『トランスフォーマー 最後の騎士王』が12月13日にdTVで配信開始されます!

実写版トランスフォーマーとしては5作目になる本作はいまだに謎の残っているトランスフォーマーたちの謎に迫ったストーリーとなり、地球の歴史に干渉していた彼らの真実が描かれています。

監督を務めるのは本シリーズを成功させたマイケル・ベイ。降板がうわさされていましたが、今作でも再び監督を務めることになりました。

今回はトランスフォーマー最新作と過去作の魅力をお伝えしたいと思います!

「トランスフォーマー 最後の騎士王」のストーリー

総司令官のオプティマスプライムが地球を離れてから数年後、地球上では人類とトランスフォーマーたちに起こった闘いはますます激しくなっていた。

オプティマスプライムに代わり新たなリーダーとなったバンブルビーは、復活したがトロンたちディセプティコンと人類による反トランスフォーマー部隊に応戦していた。

敵の猛攻に苦戦を強いらているバンブルビーだったが、そこに宇宙に旅立ったかつてのリーダー・オプティマスプライムがやってくる。

しかし、彼は故郷のサルバトロン星を救うため人類を破滅に追いやろうとする破壊者になってしまっていた。

オートボットたちとディセプティコンとの戦っているケイド・イェーガー(マーク・ウォールバーグ)は貴族のエドマンド・バートン卿(アンソニー・ホプキンス)と大学教授ビビアン・ウェンブリー(ローラ・ハドック)とともにトランスフォーマーたちがなぜ地球にやってくるのか、そして彼らの謎を探っていくのだった・・・。

トランスフォーマーと日本の意外な関係

今や世界中で大人気となっているキャラクター、トランスフォーマー。

国外のユニバーサルスタジオパークではトランスフォーマーをモデルにしたアトラクションがあったり、アニメ化、マーベルによるコミック化など様々なメディア展開をしています。

トランスフォーマー

実はこのトランスフォーマー、もとは日本の会社・タカラトミーが販売するおもちゃでした。車からロボットに変形するこのおもちゃは日本の男の子たちを虜にしました。

その後、アメリカのおもちゃ会社ハズプロ社との提携によって北米でも売り出され、大ヒット。その人気はあのスティーブン・スピルバーグ監督も目を付けたほどです。

もともとは子供用の玩具だったトランスフォーマーが今では世界的な人気を集めるコンテンツに成長しています。

日本では戦隊モノなどで登場する変形ロボットですが、アメリカをはじめ海外の国々では珍しく、新鮮なものだったのかもしれませんね。

戦隊モノは『パワーレンジャー』として海外でも親しまれている日本が誇る文化でもあるので、海外の男の子たちも我々と同じく変形するロボットが大好きなのでしょう。

さらに広がる続編構想

現在5作ものシリーズ作品が制作されているトランスフォーマーシリーズですが、まだまだシリーズは続くようです。

本作『最後の騎士王』の続編ではないものの、バンブルビーを主役とした実写映画第1作目『トランスフォーマー』の前日譚の制作が計画されている他、14もの脚本が完成していると公表されています

14ものシリーズ作品がもし本当に制作されたら、それは『スターウォーズ』を超え、マーベルシネマティックユニバースにも匹敵する超大型シリーズになりますね。

シリーズのさらなる続報に期待しましょう!

アカデミー賞受賞俳優も迎えたキャスト陣

前作『トランスフォーマー ロストエイジ』でも主演を務めたマーク・ウォールバーグをはじめ、本作ではさらに豪華なキャストが参加しています。

中でも『羊たちの沈黙』で冷血で非常に高い頭脳を持った食人鬼ハンニバル・レクター博士を演じたアンソニー・ホプキンスがイギリスの貴族役で出演。レクター博士とはまた違った演技を見せてくれそうです。

彼はレクター博士のその強烈な演技から出演時間が圧倒的に少ないにもかかわらず、アカデミー賞主演男優賞を受賞するなどかなりの実力派。

その役の印象が強すぎて悪役を演じているイメージがありますが、『マイティー・ソー』シリーズのように心やさしい父親のような役回りでも完璧に演じきるまさにオールマイティな俳優です。

彼が演じるキャラクターは本作でかなり重要なキャラクターのようなので、どのように演じるかが楽しみです。

シリーズ過去作をdTVで!

ビデオオンデマンドサービスを行っているdTVでは、12月13日にちより最新作『トランスフォーマー/最後の騎士王』の配信が決定!

dTVに登録するとトランスフォーマーシリーズ以外にも約12万もの動画コンテンツが月額500円で見放題に!

Wi-Fi環境のないところでもダウンロードして動画を持ち運べるので、スマートフォンの通信制限や、電波の届かないところでも気にすることなく楽しむことができます。

現在31日間ですべてのサービスを利用することができる無料お試しキャンペーンも実施中ですのでぜひ、この機会に登録してみてください!!

▼dTVの31日間無料トライアルはコチラ▼

©【トランスフォーマー 最後の騎士王】を見る前にシリーズを復習!!